1月の予定

あけましておめでとうございます
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

お正月、皆さんはどのように過ごされていますでしょうか?
私は今まで殆ど見たことがなかったSTAR WARSをエピソード4から見始め、いま6まで三作を見終わったところです。年代をまたいで制作されている世界的な超大作だけに、色々と世間では好みや評価が分かれているようですが、私は面白いなと思いました♪

面白いといっても、ワクワクドキドキ的な面白さというよりは、物語として大昔の伝承というか、伝記を覗いているような趣の深さ。
完全なフィクションとは思いながらも、地球でこれを見ている以上、"もしかすると遠いどこかの次元でこういうことが起こっていたとしてもおかしくはないな"と妙に思えてくるところ、日常生活ではあまり考えないけれども、ふと未だ知り得ぬ宇宙の神秘とリンクする瞬間があるのが醍醐味なのだと個人的には感じます。

このまま凄いスピードで追いあげて笑、エピソード9までいきたいですね

それはさておき。
2020年も音楽を続けられることに感謝して、ライブや制作など、頑張っていきたいと思います。まずは、1月19日の江古田マーキーのライブからとなりますので、よろしくお願いいたします!

▼1月のスケジュール▼
☆ライブ・イベント出演予定
・1月19日(日)
 菊池ともか@江古田マーキー ※出順1番め・19時頃から出演

【冬薔薇の宴】
開場 18時半/開演 19時
共演:Y*S Corsaire
ゲスト:タブレット純/サポートkey:久保田吉輝

新年初ライブは江古田マーキーからアコースティック編成にてスタートします
新しく物販でロゴノート+会場限定CD-Rのセットを販売します。
このノート、古書風で大変可愛いので、ぜひ手にとってみてください♪

▼追加:ゲスト情報(1/8更新)
何度かイベントなどでフォーク・デュオ的にご一緒させていただいている"タブレット純さん"が急遽、飛び入りゲストとして遊びに来てくださることになりました
なんと何曲かご一緒に演奏いただけるとのことで、とても楽しみです!暗い音楽(笑)、ユニコ、猫など好きなものに共通項も多いタブレットさん。当日はどんなお話が伺えるでしょうか……。

【物販】
"FOLK ROCK EXPRESS"ロゴノート+会場限定CD-R付
★税込 2,000円
※数量限定
IMG_6595.jpg

  ※ライブの詳細はこちら
  ※江古田マーキーの場所はこちら
  ※前売チケット:3,000円+1d 

★ライブのご予約はこちらより受け付けております。
お申込み受付フォーム(←クリックしてください)

あとがき②

11/23はディスクユニオン昭和歌謡館にて2ndアルバムの即売会がありました。
雨も降っていて、すごく寒い日だったのですが、そんな中、わざわざ足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

ハンドマイクで、自分の2ndアルバム「ステンドグラスの星」から"宝石の正体"などを歌ったほか、事前にTwitterでリクエストいただいておりました太田裕美さんの「さらばシベリア鉄道」を歌わせていただきました。ひんやりしたこの日の天候に合っていたと思います。
たまたまお店に来ておられたサンフランシスコからのお客様も、私の7インチレコードを買ってくださり、嬉しかったです

おかげさまで、「ステンドグラスの星」はディスクユニオンの週間インディーズチャート第3位に入ることができましたお客様と、制作の裏側で関わっていただいた沢山の方、買ったよと連絡をくれたバンドマンの先輩方にも改めて感謝です。

勿論チャートインも嬉しいですし、何枚売れたのかというのは次回作を出せるかどうかというシビアな面でも非常に大事な指標になっていくものですが、目の前で「1枚」を買ってくださった方がいるという事実が、何よりも私の力になります。

それでは、前回同様ちょっとライナーノーツ風のあとがきを。

6.夏が来れば
これは自分にしては珍しいほど明快な失恋ソング笑。辛い別れのあとは、街中の何を見ても、空気の中にさえも、思い出がよみがえってきてしまうものではないでしょうか。恋に限らず、何か大事なものを失うときは、敢えて"いつも通り"にさらりと、ふらりと離れたい。でもそうやって頑なに澄ましているのは、人一倍強い感情の裏返しなのかもしれません。

7.7番めの歌
この世にあらざる場所を意識した曲。死後の世界だから(?)とまでは言いませんが、ドラム(Dr.太田忠志)も、素敵なゴーストノートを沢山入れていただきました笑。いまどきサウンド・オブ・ミュージックのように大自然の中で歌を歌いだすシチュエーションはなかなか無いですが、この曲は丘の上とか、湖のほとりでアコギが合いそうです。

8.きっちん・らぷそでぃー
おなじみ、吉祥寺の「きっちん大浪」での弾き語りライブをきっかけに生まれた曲。
私は料理は最近あまりしないのですが、素材を組み合わせて隠し味を入れたりとか、ジャンルがあったりこだわりがあったり、失敗を重ねて美味しくなっていく感じ、どこか音楽と似てませんか?

9.ドーナツの向こう側
こちらは7インチの時とはギターソロ違いのアルバムバージョンが入っています。レコードというと、レトロな響きがあるかもしれませんが、個人的にはこの曲は……きっと出逢えるかも、もっと仲良くなるかも、もう一歩近付くかも、さらに深く知ってしまうかも……みたいな「予感」の歌だからなぁ。

10.扉をあけて
この2ndアルバムを総括する位置づけでありながら、どこまでもシンプルを目指した曲。サポートメンバーの皆さんにも、この曲はできるだけ「淡々と」「素で」やっていただくようリクエストしました。歌も極力フラットにしたかったですが、やっぱりちょっと色々な道のりを思い浮かべて力が入ってしまったかも。

どこへつながっているのかわからない線路ではありますが、これからも朝が来る限り進んでいきます

【お知らせ】
12月4日(水) 夜20時~@dues新宿
菊池ともか「ステンドグラスの星」 レコ発イベント
アコースティック+弦楽編成でのスペシャルライブをお届けします。ぜひ見にいらしてください!

viola:岡部佳純/violin:三輪紫乃/key:久保田吉輝
EJfwI1OU0AEIz23.jpg

★ディスクユニオンにて2ndアルバム「ステンドグラスの星」をご購入のお客様全員に、特典としてこのイベントの参加券を配布中です。参加券があれば、ドリンク代のみで入場することができます。別途チケット代はかかりません!

▼対象商品のご購入・詳細はこちら
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1007956953

あとがき①

ついに2ndアルバム「ステンドグラスの星」も無事リリースを迎えることができました♪
すでに購入いただき、聴いてくださった皆様、本当にありがとうございます今回、各曲にライナーノーツ的なものを付けなかったので、改めて自分的にも制作後記風に、全曲を今の心境の中で振り返って残してみようかな、と思います。

結構なボリュームになってしまいそうなので、2回に分けようかな。
ブログなので(?)、できるだけ正直に書きます笑。

1.宙とくちびる
情けない失敗やあと少しだったのに……!という悔しい出来事って誰にでもあると思うのですが、そんなときの"1周まわって面白くなってきた"という気持ちを歌った曲。宙(そら)を仰いで、もう神様なんていないんじゃないか、とくちびるを噛みしめる……ときこそ開き直っていたい。完成に近付くにつれて、どんどんメロディーが明るくなっていきました笑。

2.MIRAGE36℃
男女のぬるま湯の関係を描いた曲。なので、"水"が一つのテーマになっていて、サビなどでボーカルの合間をぬっている鍵盤(Key.久保田吉輝)のメロディーも途絶えないで流れ続けるように入れていただきました。
はっきりしない状態の心地よさを自覚するのは、優しい大人になるということなのか、それともずるさなのか。

3.宝石の正体
このアルバムのリード曲のつもりで作った曲。1stアルバムでの"ネクタル・ブルース"とどこか私の中ではつながっていて、"いつか必ず失くなるものが醸し出す哀しい美しさ"を追いかけました。昔から、永遠に存在するものってあんまり惹かれないんです。
ベースライン(Ba.松尾友幸)の疾走感がとても引き立っていると思います。

4.マリアの秘密
できた当初、「マリアを奪え」というタイトルだった曲。子供のころ、日曜に教会に通っていた時期があり、聖歌隊をやったりとか、キリスト教的な文化(音楽や絵画、ステンドグラス、聖書の物語、チャペルなど)が日常の身近なものだったので、その影響はあると思います。とはいえ目指した世界は慈愛ではなく、炎が燃えるような激しい熱っぽさ。
この曲はアコギ(A.G.榎戸健)が怒涛のアルペジオなのですが、煌びやかな演奏をいただいて、ギターを弾く者としても感心してしまいました

5.なみだ、一粒
元々、朗読イベントへの出演をきっかけに作った曲。食べることを長年拒否する女の子が出てくる、お米にも関連する物語のあとに演奏させていただいたこともあって、そのあたりから一粒、というイメージが湧いてきたように記憶しています。
どことなく和風でブルースっぽくもありますが個人的には「かごめかごめ」のような童謡っぽさもあるのかなと感じたり。

ここまでお読みいただいた方、ありがとうございました♪後半はまた後日!

11/23にはディスクユニオン昭和歌謡館でいよいよ即売会が予定されています。すでにご購入の方も、持ってきていただければサインやメッセージなどさせていただきますので、ぜひいらしてください。感想なども教えていただけたら嬉しいです!

お待ちしてますね

ついに11月!

いよいよ11月となり、2ndアルバム発売が近付いてきました
10曲ともかなり思い入れがあるので、逆に語りにくい部分はありますが、1stアルバムの感じとはまた違った楽しみ方をしていただけるのではないかと思っています。

今回、"宝石の正体"という新曲も収録したわけですが、タイトルにある"ステンドグラス"にしても、何かと"光"というものが裏テーマになっていたように思います。
光と一言で言っても、屈折して形や色を目に見えて変えていく光もあれば……風前の灯みたいな燃え尽きる前の光、水面に反射してキラキラする光もあるし、一瞬だからこそ美しい流れ星のような光も、深くて濃い影を作る強い光もある。
そういう光を1つずつ地道に捕まえて、音楽的にも精神的にも最後組み立てたステンドグラスの星です

▼メディア情報▼
「レコードがある暮らし vol.7」
連載記事:菊池ともか  ドーナツの向こう側 ”おしゃべりとレコードに乾杯!”
11月より、ディスクユニオン各店舗にて順次、フリーマガジンとして配布開始となっております。
詳細はこちら↓をクリックしてください。
EHtmpoSUwAAXDwE.jpg


▼リリース情報▼
2ndアルバム【ステンドグラスの星】 11月13日(水)リリース!
ご予約・詳細はこちら↓をクリックしてください。
EG_tFrvU8AAec4G.jpg


▼11月・12月のスケジュール▼
☆ライブ・イベント出演予定

・11月23日(土・祝)
 菊池ともか@ディスクユニオン昭和歌謡館 ※17:00頃からイベント開始

【2ndアルバム即売会】
11月13日にリリースとなります2ndアルバムの店頭即売会です!
昭和歌謡館のレジに自ら立たせていただき、購入してくださった方に作品を直接手渡しいたします。オンライン購入の方や、当日以外に購入された方に関しても、アルバムご持参いただければサイン等させていただきますので是非
また、ミニライブもあるかも?です。
※当日限定・ご来店者様限定特典あり※

  ※イベントの詳細はこちら
  ※ディスクユニオン昭和歌謡館の場所はこちら
  ※入場料なし(店舗イベントのため無料)

・12月4日(水)
 菊池ともか@dues新宿 ※20:00頃から出演

【レコ発 特典ライブ】
アルバムをディスクユニオン(オンライン・店舗)でご購入のお客様には、こちらのイベント参加券が付いてきます!この日はアルバム曲を生で聴いていただけるようなライブを予定しているのですが、"この夜しか見られない"スペシャルなライブを考えておりますのでお楽しみに♪

  ※イベントの詳細はこちら
  ※dues新宿の場所はこちら
  ※特典イベントのため入場料なし/ドリンク代のみ600円頂戴いたします。

・12月22日(日)
 菊池ともか@池袋FIELD ※18:30頃から出演

【be On!Christmas Special】
サポートkey:久保田吉輝
この日はおそらく2019年最後のライブとなりそうです。アコースティック編成でのクリスマスライブ。実は池袋FIELDでのクリスマスライブは3年連続のような気が……笑☆
オリジナルでクリスマスソングを歌ったり、伝統ある讃美歌を歌ったり……とやってきましたが果たして今回は???

  ※ライブの詳細はこちら
  ※池袋FIELDの場所はこちら
  ※チケット:1,500円+1d

★ライブのご予約はこちらより受け付けております。
お申込み受付フォーム(←クリックしてください)

2ndソロアルバム 関連情報

ついに2ndソロアルバム「ステンドグラスの星」が11月13日に発売となります
特典やイベントなど、情報をまとめました!

EG_tFrvU8AAec4G.jpg

【ステンドグラスの星】

全作詞・作曲:菊池ともか 編曲:菊池ともか&フォークロック・エクスプレス
<収録曲>
1.宙とくちびる
2.MIRAGE36℃
3.宝石の正体
4.マリアの秘密
5.なみだ、一粒
6.夏が来れば
7.7番めの歌
8.きっちん・らぷそでぃー
9.ドーナツの向こう側 (Album Ver.)
10.扉をあけて

【ご予約方法】
こちらのサイト、もしくはディスクユニオン各店舗にてご予約を受け付けているほか、amazon、タワレコ、HMVでも取り扱いがございます。

【ディスクユニオン限定特典】
※ディスクユニオンの店舗、オンラインサイトで購入の方限定で、下記の特典が付きます。

★特典① オリジナルデモCD-R★
収録曲:宝石の正体 Acoustic Ver. デモCD-R

★特典② dues新宿 ”特典イベント参加券”★
■日時: 2019年12月4日(水)OPEN 19:30 / START 20:00
■場所:dues新宿
■内容: ライブ
■出演: 菊池ともか
※特典が無くなり次第終了となります。

【即売会】
ディスクユニオン昭和歌謡館の店内にて、菊池ともかが直接アルバムの販売を行います。オンライン経由や発売日など、当日以外にご購入のお客様でも、商品をお持ちいただけましたらサイン等させていただきますので、ぜひお越しください♪
(もしかしたら、生歌もお届けするかもしれません……笑)

■日時: 2019年11月23日(土) START 17:00
■場所:ディスクユニオン昭和歌謡館

11月23日は昭和歌謡館でぜひアルバムを受け取っていただき、12月4日のイベントに遊びに来てくださいね。追加情報などありましたら、再度更新していきます!
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08 10
プロフィール

菊池ともか

Author:菊池ともか
Twitter:tomoka_slvjet
ギタリスト&歌うたい。
1988年2月3日生まれ。AB型。
東京都出身。
10代半ばから様々なバンドにギタリストとして参加。
現在はソロプロジェクト
"Folk Rock Express"進行中。
愛用ギターは銀ラメのグレッチ・シルバージェット!
アコギはマーチンの000-15M☆

最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム