トミーさんのレコードと今夜

tommy1.jpg

もう明日から4月かー、早いなぁ。。。
4/18には野佐怜奈とブルーヴァレンタインズにて3枚目の7インチレコード
『ロマンティック今夜/あいのロストアンドファウンド』が発売、
4/22にはザッツアノーノー!の2枚目のアルバム『Carrot or Stick ?』が発売なのですが!
どっちも頑張って弾いたので聴いてね(^ω^)

ブルヴァレの方は、今回レコードストアデイに関連した発売ということもあり、
CDなどを付けずに、レコードのみでの販売になると聞いています。
レコードストアデイは、ブルーヴァレンタンズ以外も沢山のアーティストがレコードを
リリースすると思いますので、この機会に、レコードプレイヤーを買うのもいいですよね。
運命の1枚に出逢えるかもしれないし。

というわけで。運命で思い出した、レコードといえば、なエピソードを1つ。
私はガロが元々好きなわけですが、最近日高富明さんのソロアルバム
『シークレット・ゾーン』のレコードに勝手にディスティニー(笑※)を感じました
※ブルヴァレのアルバム曲でそういうタイトルの曲があるんですよ♪

このアルバム(大きい方ね)をレコードで入手したのは、実は去年の11月。
ブルヴァレの7インチ、『スペースカメラ/ロックンロールドライブ』をリリースした際、
インストアイベントを行った日に、HMV渋谷店でのことでした。
「ともかちゃん、そこにこんなの置いてあったよ」と声をかけられて棚を見ると、
ジャケットのトミーさんと目が合い……笑。
そんなに手持ちはなかったけれど、どうしてもその日に買わなければ、もう再会できないような気がして
インストアイベントでライブ演奏後、そのままレジへ笑。

その後、よく自宅で繰り返し愛聴していたのですが、後日、とあることが判明しまして。
なんと、この『シークレット・ゾーン』でエンジニアをされている石崎信郎さんは、
偶然、ブルーヴァレンタインズの『スペースカメラ/ロックンロールドライブ』でもエンジニアを
担当してくださった方だったのです!!!

RECした時はまったくそのようなことは知らず。。。『シークレット・ゾーン』のクレジットを見て
だいぶ後から気付いたという。。。(しかも気付いた日は、奇遇にもCSNのライブに行った先日の夜!)
あのギターの音、トミーさんの歌声、同じ石崎さんが録音されたんだなあ、と
思うと、嬉しかったのはもちろんですが、とっても不思議な気持ちになりました。
まさに『スペースカメラ/ロックンロールドライブ』のインストアイベントの日に
手に入ったレコードだったっていうこともあるし。ちょっと時間を超えたロマンがあるな、と☆

独りよがりなロマンといえばそうなのかもしれないけれど、
この出来事で、このレコードはますます思い入れのある1枚になったし、
部屋の空気がこのアルバムから聴こえてくるギターや歌声で震えるたびに色んなことを想います。

でも、レコード屋さんの空気だったりとか、長い時間をかけて自分もの元に辿りついてきたレコードって
誰にとっても、その人だけの物語があり得るんじゃないかなあ。
本とかもそうだよね。古本屋でピンときたり、よく巷で「本の方がその人を選ぶ」っていうよね。

これを書いている今も、あいかわらず聴いています。
そんなわけで、ブルヴァレの今度の7インチも、ただ単に「商品」としてというだけでなく、
いつか、誰かの人生の物語に登場できる1枚になるといいなあ、なんて笑。
A面のタイトルからして、『ロマンティック今夜』なので!

★本日の素敵
 日高富明 「雨の街に消えた瞳」
――アルバムの中で1番好きかも。暗いんだけど歌声にパッションを感じる曲。
  ギターサウンドという意味では、「ビッグ・アップルを射とめろ」がカッコいい!
  ギターフレーズも音もゴキゲンで好き。
  トミーさんだけなぜだか心の中で「トミーさま」と呼びたくなってしまうのは、「ガロLIVE」を
  何度も聴きすぎたせいだと思う。
  (女の子の声援で、「トミーさま頑張って!」って曲間に入ってるから笑)
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11 01
プロフィール

菊池ともか

Author:菊池ともか
Twitter:tomoka_slvjet
夢見がちギタリスト&歌うたい。
1988年2月3日生まれ。AB型。
東京都出身。
10代半ばからギターに夢中で
様々なバンドにギタリストとして参加。
現在はソロプロジェクト
"Folk Rock Express"進行中。
愛用ギターは銀ラメのグレッチ・シルバージェット!
アコギはマーチンの000-15M☆

最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム