ピーコックマスク

kamen.jpg

何に使うのか詳しくまだ言いませんが、先日このような小道具をお借りしてきました。
ハロウィンパーティに使うわけではありません。

でもね、こういうマスクって部屋にポンと1つあるだけで、やっぱり凄く雰囲気変わる!
昔の仮面舞踏会も、さぞかし楽しかっただろうなあ、と思いを馳せる。

自分の面(おもて)を覆うことによって、身分や立場の気負いがなくなって裏の部分を出すことができるから
仮面って、何かを隠すことじゃなくて、皮肉にも、全てを脱ぎ捨てて心を裸にするものなんだと思う。
そう考えると、仮面1つで、簡単に逆転してしまう肉体と精神の関係性、
日常と非日常の境界線って、とても奇妙だ。

そういえば、「ベルサイユのばら」のフェルゼンとマリーが運命の恋に落ちたのも仮面舞踏会だし、
「オペラ座の怪人」のファントムがファントムたるのも、仮面のおかげだし。

それこそ物語が1つ書けそうなくらい、力を持った小道具だと思います。
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11 01
プロフィール

菊池ともか

Author:菊池ともか
Twitter:tomoka_slvjet
夢見がちギタリスト&歌うたい。
1988年2月3日生まれ。AB型。
東京都出身。
10代半ばからギターに夢中で
様々なバンドにギタリストとして参加。
現在はソロプロジェクト
"Folk Rock Express"進行中。
愛用ギターは銀ラメのグレッチ・シルバージェット!
アコギはマーチンの000-15M☆

最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム