心を燃やし、体は省エネ

harusame.jpg

巷の買いだめのせいでスーパーに米がない。納豆も。
……ということで、はるさめを食べています。

朝、起きたらまさかの左目から再出血!しかも、前回よりヒドイ。
先月もそうなって、治っていたのに……本当、勘弁してくださいよ。
まあ、前回のように慌てたりはしなかったけど。
疲れているね、やっぱり。やっと余震が少なくなって、気が緩んだからかもしれない。

昨日の時点で、猛烈な頭痛はしてた。
だから、早く寝れば良かったのに三島由紀夫の完コピとか変なことやってたら明け方になってた(笑)。
自分が悪い。

4月はTHAT'S A NO NO!も合わせると、4~5本のライブになる可能性あり。
週1~2のペースになるけど、それだけ色々な場所で、色々な人の前で弾けるのは、
すごく恵まれていることだと思う
ツアー回っているバンドなんていったら、1か月に10本以上だよ。
アルフィーなんて、還暦近くてもこの位のペースで3カ月くらい。
目から血が出たくらいで、20代の私が弱気になっている場合ではないのだ。

メンバーも、皆それぞれの厳しい状況の中で頑張っているので、
私ももう一回、気合いを入れなおして、落ち着いて、しかし情熱的に
我が道を進んでいこうと思います!今よりもっと、できるはず!と喝を入れながら。

来月のライブは、初めて出演する場所もあるし、とても楽しみなのです

★本日の素敵
 Takamiy 『Snake&Marguerite』
――リリー・フランキーさんによる歌詞が面白い。すごく面白い。さすがリリーさん。
  意図的に狙っちゃってる感(笑)満載の一つ一つの言葉の比喩やつなぎがエロすぎる。
  「わかったよ。秘密だよ。」という語りかけは、相手の♀の存在を主観的に感じさせる。
  この、唐突に挿入される「わかったよ」が、すごくイメージを広げている。
  ここだけ会話文のようにカッコ付きになっているし、
  何が「わかった」のかは「秘密」だけあって不鮮明だ。上手いなあ。

  あと、「夜に引きずり出してあげる」とかね。
  「ひきずりだす」、という肉体的で強引な動詞と、
  「~してあげる」という優しい呼びかけの組み合わせ。 
  この妙な優しさが、細かいことだけど、すごくエロさを醸し出すし、演出的だと思うんだよね。
  これが「俺がひきずりだしてやる」とかいう歌詞だったら、もう台無しだから(笑)。

  他にも「くちうつし」だけ平仮名になってたり、
  この歌詞は、もう書いてたらキリが無いくらい(ある種の技巧的な)エロさを感じる。
    
  でも高見沢さんが歌うとなぜかあまりエロくならない不思議。
  そこが、ヤラシくなくて、狙ってなくて、とてもいい。
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
02 04
プロフィール

菊池ともか

Author:菊池ともか
Twitter:tomoka_slvjet
ギタリスト&歌うたい。
1988年2月3日生まれ。AB型。
東京都出身。
10代半ばから様々なバンドにギタリストとして参加。
現在はソロプロジェクト
"Folk Rock Express"進行中。
愛用ギターは銀ラメのグレッチ・シルバージェット!
アコギはマーチンの000-15M☆

最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム