地震

大きな地震がありましたが皆さん大丈夫ですか??

私は地震のあった15時ちょっと前、乃木坂駅の、地下鉄のホームにいました。
今日は朝から、六本木近くにある国立新美術館の『シュルレアリスム展』を見に行っていて、
その帰りだったんです。

今日はいつも以上に早起きして掃除などをして、
せっかく朝から美術展に行って良い金曜日のはずでしたが……まさかこんなことになるなんて。
帰りの地下鉄のホームでいきなりビー!というサイレンが鳴り響いて、
最初は「うるさいなーなんか故障でもあったのかな」くらいだったんですが、
そのサイレンに混ざって、切羽つまった感じの駅員さんの
「非難して下さい!」という大声が聞こえました。

非難?と思っていたら、次の瞬間いきなりガタガタ大きな音が聞こえて
地面と天井とがグラグラ揺れててかなり焦りました。地下だったから、余計に。
もう改札とかどう通ったか覚えていないけど、地上を目指してひたすら走りました。

皆周りの人も地上に飛び出してハアハア息切れしてうずくまってて、
上でもまだ揺れてるし、電車は止まったし、一人だし、電話通じないし
こんな港区の真ん中でこれからどうしようと茫然としましたが、
もうどうしようもなくて、徒歩で中野の自宅まで帰る、という
選択肢を選びました。

そしてひたすらに歩くこと5時間半近く……現在中野の自宅に辿りつきました。
部屋の中は物が床に散乱してたけど、無事です。

徒歩などで帰宅中の方は、くれぐれも気をつけて帰って下さいね。
揺れの大きい場所では家にも帰ることができず、
非難している方々も多数いらっしゃるとのことで、復旧を祈るばかりです。

特に、被害の大きな東北地方、少しでも多くの方のご無事を祈ります。

エレクトリークが駆ける

はつ恋 (新潮文庫)はつ恋 (新潮文庫)
(1987/01)
ツルゲーネフ

商品詳細を見る

毎朝毎晩、読んでいたツルゲーネフの『はつ恋』を読み終わった。

そもそもこの本は本屋でただブラブラしていて、
何となく手に取って、何も考えずに表表紙の「はつ恋」というタイトルと、
その裏表紙の解説(あらすじ)にあった、

「(前略)作者自身の一生を支配した血統上の呪いに裏付けられて、
 不気味な美しさを奏でている(裏表紙から引用)」

……というただならぬ誘い文句との落差に惹かれて買ったのであった。

なので別にツルゲーネフに興味が凄くあったわけでもなく、
「はつ恋」がどんな話なのか殆ど知らずに読んだわけだけど、
色々な意味でびっくりしたね!予想と全然違ったし。

しかも読んだ後で色々調べたら、この作品はツルゲーネフの自伝的な要素もあって、
作者自身の一番気に入ってた作品なんだって。
やっぱり自我の形成期に受けた影響は、一生に響くのかもね。

自分が忘れないためにも
久しぶりにちゃんと長い感想を書こうと思うので、
ネタバレOKで、私の独り言に付き合ってくれる方は
「Continue Reading」(赤いボタン)からどうぞ
バカかと思うほど長いですが、全くの個人の抱いた感想ですので、あまり真にうけぬよう願います。

Continue Reading

ビフテキ日和

books.jpg

今日はビフテキを食べてしまったー!!ライスも肉も「並」で。
大盛りにしなかっただけマシだったけど、ライス少なめにするべきだった
まとまった肉を見るのも食べるのも久しぶりで、誘惑に勝てなかった……
久々だったこともあって、すごく美味しかった。
なんか、肉の大きさに無駄に興奮した(笑)たまにはいいよね、たまには!

でも、本気で痩せたいから、来週ちゃんとした体重計買うつもり。
やっぱりロックギタリストたるもの超細身であるべきなのだ。
最近なんかもう毎日キャベツ食べ過ぎて飽きてきたよ。主食をコンニャクにシフトしようかしら。

キャベツにもね、当たりとハズレがあって、それを見分けられるようになったし(笑)。
ハズレに当たるともう最悪、スジだらけで、煮ても焼いても食べられたもんじゃないぜ。
今日の夜に食べたキャベツは当たりだった。塩だけで十分おいしい。ドレッシング不要。
めちゃくちゃに吟味して選んだもんね。野菜売り場の店員さんに訝しげな顔でガン見されながらもwww

ところで、最近は相変わらず移動中は読書するようにしています。
写真は私の本棚の一部。もう入りきらないから、文庫本平積み状態。床にも散らばってる。
しかも、好きな本は何度も読むせいでボロボロ。

誰かが家に遊びに来たら、まっさきに隠したいのは本棚。
だって、カオス過ぎるもん。ロングヘアーに三島由紀夫にフリーメイソンという(笑)。

でも、支離滅裂といわれる私の嗜好も、私の中では独りよがりな一本の道でつながっているんです。
どれが欠けてもいけないし、一つも余計なものはない(……はず)。
自分なりのモンドを目指して……いるんだけど、ただのオタクになりつつあるような。

★本日の素敵
 岡本太郎 「何だ、これは!」
━━この気持ちだけは、絶対に忘れてはいけないと思うのね。
  生まれたその日から、命が燃え尽きるその日まで。

ガソリン頂戴

coffee.jpg
慢性的に極度の睡眠不足に冒されている私のガソリン。
これが無いともう、冗談無しに手はしびれ、目を開いてなどいられない。

それはもう沢山、毎日毎日色んなメーカーの飲んだけど、
これが一番おいしいの。ほんと、これはハッキリ味が他とは違う。
今日もどっさり箱買いして来ました。重かったけど、安さには変えられぬ。

朝に飲んだときの、だっるい胃に冷たいコーヒーがサーって浸透していく感覚は
正に「注入」なんですよ。ああ、カラダが起動してるって、よくわかるよ。

私はこれを飲めば大体3~4時間くらいは辛うじて目を開いていられるけど、
コーヒーが効かないって人も多いらしいよね。
そういう人たちって、生活に支障きたすほど眠い時マジでどうすんの?!って思う(笑)。

今月20日には、新宿SUN FACEにて記念すべき初ライブを迎えます!
CSN&Yのカバー3曲と、オリジナル3曲やる予定。

CSN&Yのカバーを人前でやるなんて、信じられない。
それも、平均年齢の23.3歳のバンドでなんて、ますますあり得ない。

CSN&Y自体のオリジナル版は勿論カッコいいけれども、
ガロやアルフィー版も負けないくらい素晴らしいのですよ。
というのも、ガロもアルフィーも元々はCSN&Yをしていたらしいので。

カバーってオリジナルよりもむしろ、そのバンドのカラーが出たりする。

最近また日高富明(トミー)さんへの憧れが物凄くつのり、少ない映像や資料を拾い集めながら
一人ギターを抱えて夜中に「わあ」と悶えております。超カッコいいのです。

★本日の素敵
 ガロ「暗い部屋」
━━ガロの、名曲中の名曲。恐ろしく精巧で美しいハーモニーかつドラマティックな展開。
  私も、「トミー様、頑張って!」と叫びたかった(笑)。
  あの時叫んでいたライブ盤の女の子は、今、何をしているのかなあ。
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
02 04
プロフィール

菊池ともか

Author:菊池ともか
Twitter:tomoka_slvjet
夢見がちギタリスト&歌うたい。
1988年2月3日生まれ。AB型。
東京都出身。
10代半ばからギターに夢中で
様々なバンドにギタリストとして参加。
現在はソロプロジェクト
"Folk Rock Express"進行中。
愛用ギターは銀ラメのグレッチ・シルバージェット!
アコギはマーチンの000-15M☆

最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム